LINE@登録で「生理が来た時の心の対処法」動画をプレゼント!

venusMINAKOの取説(ご紹介)profile


はじめまして、妊活心理マイスター&いのちの本質案内人のvenusMINAKOです。

venusMINAKOって何してる人?

☆心理学やヒプノセラピーなどをベースにした内容で、

《リアルな現実世界》と《目に見えないスピリチュアルな世界》の両方からのアプローチをしながら

カウンセリングやワーク、セラピーを行っていきます。☆


  1. 妊活中の女性が陥りやすい、精神的な負のスパイラル「妊活ブラックホール」からの脱出サポート
  2. 『心と身体のバランスを整える妊活心理カウンセリング』
  3. いのちの本質を伝えるイベント活動やセミナー講師
  4. 人生そのものをもっと自分らしくバラ色に染めていけるよう「自分の人生の生き方」の提案や、「意識の改革」をテーマに魂を活かすためのワークショップやセミナー、イベント活動などを行っています。
  5. 催眠療法の「ヒプノセラピスト」でもあり、幼少期からのトラウマなどを癒していきます。

なぜこの仕事を始めたの?

私自身の不妊治療中、病院の待合室で暗い表情の女性たちを見て、

[keikou]妊活で悩む一人でも多くの女性にどうしても赤ちゃんを産んでもらいたい!と強く思った[/keikou]のが最初のきっかけです。

その二週間後には妊活エクササイズの資格を取りに沖縄へ飛びました。

(一番近い試験日が沖縄会場の試験しかなかったのです。)

ですから初めは妊活エクササイズでの妊活インストラクターとして仕事を始めたのです。

しかし、続けていくうちに、エクササイズや食事改善などの以前に、

マインドが整っていないことが一番の不妊の原因だと気づいていきました。

そこで、心理学やヒプノセラピーを学び、資格を取ったのです。

マインドのことをメインに行うようになり、ますます自分の中でマインドの重要性が確信になっていきました。

また、妊活するより前に、父の死がきっかけで、葬儀司会の仕事のご縁を頂き、

死に携わる仕事の中で感じたこと、経験したことが、

今の生を扱う妊活アドバイザーという仕事にも何らかの影響を与えていることも事実です。

偶然とはいえ、「生と死」両方の仕事をしていること自体が、こうなるべくしてなった、と思わざるをえません。

不妊治療中に、私は宇宙からの壮大なメッセージを受け取ったのです。

ある日私は、顕微受精の際の採卵時、摩訶不思議な体験をしました。

『宇宙全体が、私の体内に入ってきて一つになった』 という感覚でした。

その時、身体中が感動で震え、涙が自然と頬を伝っていったのを今でも昨日のことのようにはっきりと思い出せます。

「いのちとは、、、宇宙そのものである」

「いのち(魂)を活かすとは、宇宙とつながることである」

そんな不思議な体験をしたのも偶然ではなく必然だったと思っています。

私自身の人生はとても波乱万丈でドラマティックな内容が多いのですが、その経験も活かせる仕事だと感じたのです。

よく周りからは順風満帆な人生なように思われますが、、、実は。。。。
全然自分の理想とは懸け離れた「思い通りにいかない人生」を長年送っていました。

お問い合わせcontact


\ お気軽にお問い合わせください!/