LINE@登録でタロットカード鑑定をプレゼント!(お申込み多数のため、順番待ちを頂く場合もございます)

妊活/婚活 いのちを誠実に丁寧に育もう!

LINE@登録でタロットカード鑑定をプレゼント!

崩れた「命のサイクル」の循環 〜昨夜、また宇宙からメッセージが来ました。〜

venusMINAKO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
venusMINAKO
1996年度ミス日本・ミス水着(同期が西川史子氏)。 生まれつきの病気からの生還と、 幼い頃からの数々の不思議体験から、 「私は地球を守る為に生かされている」、と信じきっている 1972年生まれの一児のママ。(笑) ダンサー、モデル・タレント業から美容業、セラピスト、葬儀司会者、と幅広い職業を経験したのち、自身の不妊症の経験から「妊活アドバイザー」へ転身。いのちの本質を伝えていくことを使命と感じ、マインドやメンタル面からの心理的なアプローチによる独自のマインドメソッドを展開中。妊活以外にも、魂を生かす為の「魂活カウンセリング」も人気。
詳しいプロフィールはこちら

私はよく宇宙からメッセージを貰うことがあります。

 

一昨日の夜もそれがありました。

 

お風呂に入っていた時です。

 

全く何も考えていなかった時だったのですが、

なぜか、こんな内容でした。

 

「昔のような、人が死んでから土葬にする風習が今は無くなってしまったから、命の循環が回らないんだ!」

 

と。。。

 

 

ハッとしました。そして、、、納得。

 

だから、命のサイクルが狂い、

こんなにも不妊の人が増えているんだ!

 

と、感じました。

そうです。

自然界には自然の摂理に伴った、命のサイクルというものがあります。

自然界の植物や、動物達は、

死に逝けば土に還ります。

その屍(しかばね)は、養分となり

土を肥やす役割りを果たします。

そして、肥えたその土壌にまた、

動物達が食べた木ノ実や種などが運ばれ、

新たな命に繋がる。

動物達は糞や尿などの排泄物をまた土に還し、

一生を終えまた土に還る。

 

この、命のサイクル。

この命のサイクルが、

昔々はまだ人間界にも根付いていました。

 

人は死んだら今のような火葬ではなく、

土に還され、

排泄物を畑の肥やしにしました。

そこに出来た野菜などを食べ、

また排泄し、一生を終えて土に還る。

 

この、自然界では当たり前のサイクルが、

今は殆ど人間界から無くなってしまいました。

特に先進国はそうでしょう。

海外でも、まだ土葬の場所はありますが、

多分、棺桶などは土に還らない素材のものではないか?と思います。(定かではないですが)

 

逆に後進国などは、土葬の場合が多いかもしれません。

だから、とまでは言いませんが、

栄養面や衛生面が整っていないのにも関わらず、

子沢山ですよね?

 

別に私は葬儀業界に文句が言いたいわけでもなく、法律をとやかくいうつもりもなく、

火葬が悪いと言いたいわけでもないのですが、

 

とにかく昨夜、このようなメッセージが降り注いで来たのでした。

 

このことがあり、色々考えてみたら、

私たち現代の人間は、

土葬、火葬の話で無くとも、

基本的に全ての生活が自然に逆らった生き方をしています。

 

そう、自然の摂理に反した生き方を私達は選んで来ました。

 

 

木々を切り倒し、動物達、植物達の住処を奪い、

排気ガスを出す車を走らせ、

道路をアスファルトで敷き詰め、

家電製品を使うことで地表温度や海の水の温度を上昇させました。

本来あるべき姿を人間の都合の良い形に変えていきました。

 

食べ物にも、農薬を使い、土壌を壊し、

排泄物や汚物、石油製品を海に流し、

食品添加物や成長ホルモン、保存料や防腐剤などを使い、食品加工をし、自然界には無い食べ物まで作りだしました。

 

便利な世の中になる一方で、

崩れゆく命のサイクル。

その崩れたバランスの中で暮らし続けていたら、

人の体も心もバランスを崩すのは、

ある意味、当たり前なのかもしれません。

 

いくら専門家のあの手この手で治そうと試みても、この地球の、いえ、宇宙の命のサイクルを元に戻さない限り、本当の意味での改善には繋がらないのでは無いか?

 

そんな風に思ったんですね。

 

これは、私は実は幼稚園児だった頃から

祖母に言っていたことと似ています。

私は幼少期から、そういう世界であることをすでに理解していましたので、そんなような話ばかりしていたんです。

 

久々に、昨夜、この幼き頃の感覚が戻ってきたわけです。なぜだったのか?は分かりませんが。

 

でも、意味があるんだな、と思いました。

またこういう命の話を伝えていく必要性があるんだな、と心底感じたのです。

目に見えない世界、とはスピリチュアルな世界と思われがちですが、

スピリチュアルこそが現実世界を創っています。

まさに、この命のサイクルも、

その見えない世界の話。

要は現実に欠かせないスピリチュアルです。

 

今更どうにもならないこと、かもしれませんが、

こういう話を1人でも多くの人が知っておくことはとても重要な気がします。

 

現代社会にメスを入れるつもりはないんです。

私は。否定も肯定もしない。

 

ただ、物事の本質だけは知っておいた方が良いとは思っています。

 

皆様も、こういうことを考える時間を作ってみてください。

 

1人でも意識が変われば、

何かが変わっていくはずなので。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
venusMINAKO
1996年度ミス日本・ミス水着(同期が西川史子氏)。 生まれつきの病気からの生還と、 幼い頃からの数々の不思議体験から、 「私は地球を守る為に生かされている」、と信じきっている 1972年生まれの一児のママ。(笑) ダンサー、モデル・タレント業から美容業、セラピスト、葬儀司会者、と幅広い職業を経験したのち、自身の不妊症の経験から「妊活アドバイザー」へ転身。いのちの本質を伝えていくことを使命と感じ、マインドやメンタル面からの心理的なアプローチによる独自のマインドメソッドを展開中。妊活以外にも、魂を生かす為の「魂活カウンセリング」も人気。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Crystal of Universe , 2018 All Rights Reserved.