妊活LINE or 魂活LINE どちらかにご登録いただくと 心が落ち着く動画をプレゼント!

venusMINAKOの取説(ご紹介)

はじめまして、いのちと性と愛のエッセンスガイドのvenusMINAKOです。

venusMINAKOって何してる人?

☆心理学やヒプノセラピーなどをベースにした内容で、

《リアルな現実世界》と《目に見えないスピリチュアルな世界》の両方からのアプローチをしながら

赤ちゃんが欲しい妊活中の女性たちや、人生の節目節目などで物事がスムーズに動かずもどかしい想いをされている方々に対してのカウンセリングやワーク、セラピー、各種イベント、リトリートツアーなどを行っています。☆
下記に、詳細を記しますね。


  1. 妊活中の女性が陥りやすい、精神的な負のスパイラル「妊活ブラックホール」からの脱出サポート
  2. 『心と身体のバランスを整える妊活マインド講座』
  3. いのちの本質を伝えるイベント活動やセミナー講師
  4. 人生そのものをもっと自分らしくバラ色に染めていけるよう「自分の人生の生き方」の提案や、「意識の改革」をテーマに魂を活かすためのワークショップやセミナー、イベント活動などを行っています。
  5. 子供向け、親子向けの、「性=生」の性教育や、「7つの習慣」をベースにした子供教育「7つの習慣J」の認定講師もしています。
  6. アメリカアリゾナ州にある、パワースポットとして有名なセドナという街へのリトリートツアーの企画運営。
  7. 神社祈願ツアーなど、日本全国の神社やパワースポットへのツアー企画運営。

なぜこの仕事を始めたの?

元々、私は生まれながらに波乱万丈な人生をずっと送ってきています。
生まれつきの病気を持っての誕生。1日発見が遅ければ、死んでいただろうと言われた中、生かされました。
祖母からは、物心ついた時から、「美奈子には、この世でまだやるべき使命があったからこそ、神様に生かされたんだよ!」と言われつづけました。ですから、ずっと私はその使命がなんなのか?と探し求めていたのです。

それを見つけるまでは、転職を繰り返し、なにをやってもしっくりこなくて、こんな私はダメな人間なのではないか?と思ったこともしばしば。。。

でも、、、なぜか幼い頃から、「私が地球を守らなきゃ!」とか、「なぜ人間は戦争やいじめをするのか?なぜ自然界を壊すのか?なぜ、動植物たちとの共存をしないのか?そういう人間たちの意識を変えるにはどうしたら良いか?」と言ったようなテーマについて考える子供でした。

なので、よく祖母と戦争について意見交換したり、世の中を良くするためには?などと言った会話を楽しみました。

きっと、生まれながらにして、この世のお役に立てる自分でいたかったのだと思います。

だから、、、、いろんなきっかけはあったのですが、最終的に思うのは、この仕事を始めた一番のきっかけは、
「生まれながらにして、そうなることを決めていたから」という理由が一番しっくりきます。

波乱万丈人生 #1 性的被害を受け続けたことによる、生き様の歪み 

また、幼い頃から、長期に亘り、性的被害を受け続けてきたことも、私の生き様を歪ませていきました。
そのため、20代半ばすぎくらいまでは、男はどうせ女の体が目当てなんだ、などと思っていたり、
どこか真実の愛というものを信じたくても信じ切れなかったり、私自身が不貞を起こしたり、
水商売などもしながら、自分の体を安売りしたりして、当時、芸能活動などをしていたのもあって、
表面的にはあからさまには出してはいませんでしたが、裏では結構荒れた生活を送っていました。

突然転機は訪れた! NYでの新生活でマインドチェンジ!

そんな折り、ひょんなきっかけで天からのメッセージを受け取り、私はNYに住むことに。
しばらくの間、NYで心を入れ替えて、日々を誠実に過ごしました。

すると、、、なんとも人生がスムーズに動き始め、次々と嬉しいことや喜びに満ちた日々が訪れました。

この時はまだ、マインドや心理学などを学んではいませんでしたが、
実体験で、「運を掴む方法」や、「人生の好転の仕方」などを身につけて行きました。

NYでのお話は、私のブログでも紹介しているので、お時間ある時にでも
ぜひ、お読みいただけますと嬉しいです。(→venusMINAKOの魂活ブログはこちらから)

30代に入り、芸能界はきっぱりと辞め、美容と健康、癒しなどの業界へと進んだ私は、
心や体のバランスがいかに大事かを実践を通して気づきを得て行きました。

波乱万丈の人生 #2 結婚式3日前の台風被害

ちょうど、その頃、最初の旦那様との結婚を控えていたのですが、この結婚式の3日前に
実家が台風で流されてしまう、という思いがけないことが起こりました。

ただでさえ驚きの出来事なのに、、、
なにも、結婚式の3日前に起こらなくてもいいのに、、、
私の場合はどういうわけか、、、起きてしまうんですよね。(苦笑)

結局、実家は無くなってしまいましたが、幸い家族は誰も怪我などはなく、
家族や親戚の勧めもあり、なんとか結婚式は無事に済ませましたが、式の直後から

新婚生活の中、台風の後片付けに数ヶ月費やしました。

ところが、、、、台風の後片付けがようやくひと段落した4ヶ月後、また悲劇が起きます。

波乱万丈人生  #3 最愛の父が自死!



最愛の父が自殺を図り、命を落としました。もはや、ショックを通り越したのでしょうか、
不思議と涙は出ず、ただ、、、、父の亡骸を最初に見た瞬間にある言葉がふいに口から出て、
我ながら驚いたのです。その言葉は、、、「良かったね」だったのです。

自殺をしたのに、「よかったね」というのはなんとも不謹慎なように思われるかもしれませんが、
その時の私には、ある悟りににも似た、気づきがあったのです。

「自殺する人にしかわからない世界観がある」ということ。それが気づきでした。


それまでの私は「自殺する人は命を粗末にしてバカだ!」という誤った認識がありました。
ところが、父の死を通じて、
まだ未来に希望を見出せている人間には到底計り知れない、到底わかることができない、
絶望の淵に立たされた人にしか理解できない意識の領域があるのだ、ということを悟ったのです。

これは私の死生観をガラッと変える気づきでした。

それで私は、本当に苦しかったのであろう亡き父の姿にむかって、
「楽になれて、よかったね」という意味を込めて、その言葉を手向けの言葉に変えたのです。

神様の、天からのメッセージを受け取る!


その父の葬儀では、女性司会者の方のお声が大変美しく斎場に響き、
「こんなにも美しい声で送ってもらえる父は、光の世界に行けたな〜」と
しみじみ感じたのですが、
この1ヶ月後に、不思議なことが起こります。
突然、初対面の方から、「葬儀司会をしてみませんか?」というお声がけを頂きました。

これは何かのご縁!とピンっと来た私は、すぐさま、葬儀司会者として活動をし始めたのでした。

その葬儀司会の仕事の中で、私は様々なご家庭の家族模様、お寺さんなども含めた人間模様などを数々見て、触れて、
さらにたくさんの学びを得ました。
人の生き様と死に様。家族の在り方、人間としての在り方、人や人生の光と影の部分。。。。

この経験はのちの私の現在の仕事に、大きな影響を与えていることは間違いありません。

波乱万丈人生 #4 思いがけない不倫関係〜そして不妊治療による妊娠出産。


そんな中、私は思いがけず、「不倫」をすることになっていきます。
もちろん、不倫はいけないもの、という倫理観はあります。
当時私は結婚をしていた身でしたが、ある時期から別の男性を好きになり、不倫はしたくなかったので、
思い切って旦那様に離婚を願い出ました。旦那様のことは今でも尊敬していて、当時ももちろん、
嫌いになったわけではありませんでしたが、
それ以上に新たな恋への感情が高ぶり、ある種、勢いと彼ら2人にも申し訳ない思いがあり、
決断してからあっという間に離婚をしました。
その時、私は新たなパートナーが独身だと思い込んでいたのですが、そこから5年後、
実は奥様がいらっしゃる妻帯者だということを知りました。

ショックは大きかったのですが、すっかり惚れ込んでしまっていたので、
どうしてもその時の私には「別れる」という選択が私にはできず、相手の家庭を壊さないという決心をし、
不倫という形での恋愛を続行させることにしたのです。

ただし、、、子供をどうしても産みたい時期に重なっていたこともあり、
彼には家庭を壊さないことを条件に、不妊治療に同意してもらうことを承認してもらい、
不妊治療をスタートさせる運びとなったのでした。

この不妊治療中に、私は不思議な体験をしました。

実は、この時の不思議体験こそが、私が「いのちの本質」を伝えていこう!と決めるきっかけとなった出来事だったのです!

私の不妊治療中に起きた不思議な出来事

ある日私は、顕微受精の際の採卵時、摩訶不思議な体験をしました。

『宇宙全体が、私の体内に入ってきて一つになった』 という感覚でした。

その時、身体中が感動で震え、涙が自然と頬を伝っていったのを今でも昨日のことのようにはっきりと思い出せます。

「いのちとは、、、宇宙そのものである」

「いのち(魂)を活かすとは、宇宙とつながることである」

そんな不思議な体験をしたのも偶然ではなく必然だったと思っています。


その後どうなったのか???

今現在私は2回目の結婚、つまり、再婚をしています。2020年2月22日という2並びの日に入籍したのです。
相手は、あの不倫相手???ではなく、、、、笑
全く別の人と、です。実は今の主人とは、結婚する5ヶ月前にであったばかりだったので、いわゆるスピード婚でした。
今流行りの、婚活アプリで婚活を始め、あっという間に出会い、結婚する運びとなったのです。

再婚の決め手は主人のたった一言。

「過去に目を向けるのではなく、これからの僕たちの未来に目を向けてもらえませんか?」

これは、本当に痺れる言葉でした。笑


さて、それはさておき、、、、不倫だった彼とはどうなったのか????

トリプル不倫が発覚し、、、、

なんと、あの不倫相手には、私以外にも別の彼女がいました。その彼の子供を妊娠出産し、新居も用意してもらい、その新居に引っ越しをしたばかりのころ、見知らぬ女性が我が家を訪ねてきました。その女性こそ、第3の女!!だったのです。

その、奥さんでもなく、私でもなく、3番目の彼女、との間にも彼は子供を設ていました!!驚きですよね!
流石の私も、、、びっくりしましたし、ショックが大きすぎました。

しかし、新居に引っ越したばかりで、なかなか別れるに別れられない状況下でもありました。
そこから私の地獄の生活が始まったのです。

奥さんがいた!と知った時以上に、苦しい毎日が続きました。
私は新居のデザインを全て、私自身でデザインさせてもらっていたので、
私好みの「お城」を手放す勇気がなかなか出せずにいました。

もはや、彼に執着していた、というよりは、「家」に執着がありすぎたので、
なかなかそれらを手放せないでいたのです。
しかし、「第3の女」と「彼」と「私」のドロドロした関係性と、そもそも、奥さんがいる彼、というのも重なり、
「別れた方がいいに決まっている」という考えはあったのですが、
どうしてもあの大好きな家を出ていく、という決断ができずにズルズルと4年を費やしました。
この4年間は、本当に苦しかった日々でした。

世間体も考えれば、倫理的にも当然、不倫はやめるべきです。実際早く別れてスッキリしたい!という思いもありました。
でも、別れて、1人で子供を育てていけるのか?
大好きで大きな家を出て、突然狭く小さな部屋で暮らせるのか?第一、お金を稼いでいけるのか?
だけど、彼との絶えない喧嘩や、3番目の彼女とのすったもんだの確執に疲弊していました。
別れたい、でも別れられない。。。でも別れたい。。。どうすればいいの????

そんな迷いの中で、唯一私が心が折れないためにやっていたことがありました。

それは極力、外に出て、人に会う!ということ。

家の中にいると、ついつい悩みすぎて、鬱にでもなりそうだったので、とにかく人に会うために外出をしていました。
そんな数々の出会いやご縁が繋がり、私は心理学や意識の探求をする学び、などに出会って行きます。

意識の探求をすることで未来への扉が開いた!!!

私は、藁にもすがる思いで、意識について学び始めました。自分にとことん向き合うことで、自分の潜在意識下にある
思考の癖や、生き方の癖、無意識の領域での意図、人生を妨げる信念などに気づいて行きました。

人間の思考や意識とは面白いものです。私はその無意識の領域という世界にのめり込みました。
今までにも、引き寄せの法則や宇宙の法則などといったことに興味は持っていましたし、本なども読み漁っていましたが、そういったことも含め、意識の探求をすることで、どんどん、自分の可能性に目覚めさせてもらえたのです。

どん底まで落ちた、と思っていましたが、それさえも、自分自身が創り出したことにすぎない、ということを知りました。

そして、これらの学びを経て、私は、こういうマインドの改革、を伝えて行きたい!と思う様になったのです。

そして、ようやく、不倫の彼とお別れする決断ができるようになっていきました。
お別れした後は、速攻で婚活アプリに登録。笑
そして、今に至ります。

また、婚活を始める際には、相手に望む10の条件も書き出していました。
その10の条件のうち、9個が当てはまった相手だったので、主人との結婚も決意できたのです。

ちなみに、当てはまってなかった条件はなんだったか?というと、、、、

・外国人であること


でした。これだけが当てはまらず、主人は日本人です。笑


あと、、、余談ですが、不倫の彼と第3の女性は今どうなっているか?というと、
奥様にばれて、調停中だそうです。

ある種、、、、私はタイミングよく別れて正解だったわけですね。
(これをよしとするか否か、、、は悩むところですが。私も正直、第3の女性と同罪ではあるので、そこの反省はしなくては、いけないですから。)

私自身の人生はとても波乱万丈でドラマティックな内容が多いのですが、
その経験も無駄はひとつもなく、全てを活かせる仕事だと感じています。

よく周りからは順風満帆な人生なように思われますが、、、ご紹介したように実は。。。。
全然自分の理想とは懸け離れた「思い通りにいかない人生」を長年送っていました。

上記に記した様に、私はとにかく失敗だらけの人生を歩んでいました。

しかし、、、心理学や、ヒプノセラピー(催眠療法)に出会い、さらには、

アメリカでの究極の学びをきっかけに人生には無駄が何もない、ということが心底理解でき、
人生が大きく動き始めたのです。

人生は自分の意識次第で、いくらでも創造できるもの!

アメリカでの究極の学びを得た私が心底感じ、学び続けた結果、たどり着いた答えはこれ!!

そう、

人生はいくらでも自分の思い通りに変えていける!

ってことなんです。

妊活にしろ、魂活にしろ、 要するに、基本は同じで、、、

心と身体のバランスが大事ってことなんですね。

この世界はすべて自分の意識の反映なんです。

意識を変えて行動すれば、、、、人生は動き出します。

私のカウンセリングを受けてくださったお客様方から、うれしい報告が続々届いています。

早い方ならカウンセリング後、約2ヶ月弱で妊娠されています。最短では2週間後に妊娠した!という方もいました。

また最近では妊活に止まらず、

引きこもりのご相談や、人間関係の悩み、恋愛問題、結婚や離婚問題に至るまで、

ありとあらゆるお悩みのご相談も増えてまいりました。

誰もが皆、幸せな人生をつかみたい。でもその掴み方がわからない。

そこで私の出番なのです!

今後のvenusMINAKOの壮大な夢とは?

私の夢は世界中を旅しながら、日本と海外を行ったり来たり飛び回ること。

そして、世界中の子供達や親世代の大人たちに、いのちの本質を伝え広めていくこと。

一人でも多くの

人間が皆、幸せで豊かであり、自分自身を認め、信じ、愛し慈しむ世界を築き上げること

幼い日から祖母から言われ続けていた「美奈子が生かされたのは、使命があるからだよ」という言葉。

いつも私はこの「祖母の言葉」を胸に、

壮大すぎるそれらの夢を実現すること、それが私の使命だと感じながら活動しております。

私たちの「いのち」は、悩むため、苦しむために与えられたものではなく、

「より良い未来を創造するため」に代々繋がるご先祖様たちより与えられた

「生命力漲るいのちの源」です。