LINE@登録で「生理が来た時の心の対処法」動画をプレゼント!

枝葉を増やすのではなく、剪定する

目次

一回のカウンセリングが安かろうが高かろうが、お客様の変化が見えなくては意味がない。

今年9月からカウンセリングメニューを値上げしていました。

そして、この数ヶ月、上の吹き出しの中の言葉を感じていました。

 

私のカウンセリングを一度受け、

それで劇的に変わる人もいます。

すぐに妊娠される人もいます。

私のブログを読んだだけでも、意識が変えられた!というメッセージも頂いたりします。

 

でも、それは全員がそうではありません。

それは当たり前のことかもしれません。

私は魔法使いではないし、

全員を妊娠させてあげられるわけではない。

 

でも、意識を妊娠に近づくマインドに変えてあげたい。

 

そう思っています。

 

でも、基本、今までの長年の思考の癖を

たった一度のカウンセリングだけで、

ガラッと変えられる人の方が珍しいわけです。

 

だから、結局私のカウンセリングを受けたことがある方でも、すぐに別のまたカウンセリングや、セラピーなど、

別の何かを受けられているようなんです。

 

わたしは、ほかの先生のことは否定しませんし、

この世の中には色んな方法、手法があるので、

それらも否定などは一切してません。

 

クライアントさんがどこに行かれても

何をされても、それは自由です。

 

ただ、、、私が言いたいのは、

アレもこれもやることには意味を感じない

ということだけです。

 

私のカウンセリングが絶対!とは思いません。

だから、どの先生のどんなカウンセリングを受けても構わないのですが、

 

 

 

 

[keikou]

あっちにもこっちにも時間とお金をかけて、

要は、神頼み的に、色んなものに「すがる」ように点々とされることは、

全く何の意味ももたない

[/keikou]

 

 

と考えています。

 

そう、神頼みや、先生頼み、いい情報頼みでは意味がない、ということがいいたいのです。

 

私はまさについ最近、

「子授かり祈願inセドナツアー」と言うものを

決行し、無事終えてきました。

このタイトルには「子授かり祈願」とつけました。しかし、これはただの神頼みをしに行くツアーではないんです。初めから。

でも、今回「セドナ行ってお願いして、もしか妊娠したらラッキー!」という感覚で参加された方がいました。

 

それが悪いわけじゃありません。

ただ、私はその方に伝えました。

「先生頼み、神頼み、だけでは妊娠しませんよ」と。

 

子授かり祈願、と名付けた私が言うのもおかしいですが、

願ったり頼るだけでは、人は変わりません。

例えば神社で元旦に願う。それって叶ってますか?すっごく身近で簡単な願いなら叶うかもしれません。「最新のスマホが手に入りますように」程度の願いなら、買いに行けば手に入るわけです。

 

でも、壮大な願いであればあるほど、

願っても叶いません。誰しも経験してますよね?

壮大な願いであればあるほど、人は、

「ま、叶うはずはないけど、元旦だし願っておこう!」という感覚程度で神頼みするわけです。

「宝くじで1億円当たりますように!」的な。

 

この場合の裏の意識は、

「ま、願っても一億は当たるはずない」というのが隠れてます。

 

だから願いは叶わない。

 

まず、宝くじを買うか買わないかでも変わってきます。

 

宝くじを買ったなら、行動した分、

願いが叶う可能性は出来ました。

でも、買わない人がきっと多いです。

 

で、また違う願掛けをするのです。

 

◯◯が手に入りますように!        と。

 

赤ちゃんも同じで、

セドナで神頼みしたからと行って妊娠するわけじゃないです。

 

だけど、セドナという、

日常をあえて考えないでいい場所で、

非日常生活をする中、自分の内側にしっかり向き合うことをして欲しかったわけです。

 

日常を続けながら、自分に向き合う時間を作るのは実は非常に難しいのです。

日々の家事炊事洗濯をしながら、

旦那さんのお世話をしながら、

家族の世話もしながら、仕事に行っている場合は仕事もこなしながら、自分自身の内側に真剣に向き合う、という事が、

なかなか普通はできるものでないのです

 

だから、日常を離れた、別空間、

普段にはない異空間で、

普段とは違う景色を見て

普段考えないような思考を働かせて、

普段できない自分の内なる声を聞いてもらいたかったわけです。

 

でも、あるクライアントさんに

「セドナ行きませんか?」とオススメした際に、

「え!セドナの件は、ブログで読みましたが、自分とは全く縁の無い、別世界の話だと思ってました!気にもとめてなかったです!」と言われて、

かなり私はショックを実は受けてました。笑

 

多分、8割、9割の人が、セドナ祈願ツアーを、

他人事として受け取っていたのではないか?と思ったのです

 

セドナは興味ないし、わたしには関係のない話よね。

と。

 

話が最初とはだいぶそれましたが、、、

 

皆さん、

[keikou]

アレコレカウンセリングをあっちこっち受けたり、セラピーを受けたり、

サプリ飲んだり漢方飲んだり、ヨガしたり、食事改善したり、よもぎ蒸しとか、、、

 

沢山沢山あれこれ、やっていても、

なぜ妊娠しないのか?

の本当の本当の真髄を理解されていないんですね。

[/keikou]

 

 

結局、神頼みしてるだけだからなんです。

 

神じゃなくても、サプリ頼み、ヨガ頼み、漢方頼み、、、、をしているから、何も変わらないのです。

 

そこじゃないんですよ。

本当に変えるべきところは。

 

わたしがよく、カウンセリングの中で話している事なのですが、、、

「枝葉を増やしても実はつかない」のです。

 

よく私は、生き方を木に例えます。

 

 

[keikou]

「土の中に隠れていて目には見えてない根っこ。

その根っここそをしっかりと大地に根付かせなければ、木は大きく成長しない。」のです。

[/keikou]

 

でも、人間は浅はかです。

目先のものに目が向くのです。

早く実を付けよう、付けよう、とする。

しかも、美味しくて甘い実を付けたい!と願う。

 

その為には何しよう?

よし、水をやろう、肥料を与えよう、

あれもしよう、これもしよう。

と、枝葉を増やすことばかりに目を向けます。

 

野菜などをベランダなどでも育てた事がある方ならお分りかもしれませんが、

美味しい野菜や実、美しい花を育てたい場合、「剪定(せんてい)」ということをします。

 

新たに何かを足すのではなく、

余分な枝葉を減らす  ということをするのです。

 

それは何故か?

 

1番養分を届けたい枝葉にだけ栄養が届くようにする為、です。

質の良い甘い実や甘い野菜を作るために、

あえて他の枝葉を切るわけです。

 

人間に当てはめたら、

それは断捨離のようなものです。

 

あれこれゴテゴテ身につけるよりも、

サラッとシンプルにコーディネートしてる人の方がなんとなくカッコ良かったりしませんか?

 

そんなのにも似てるかも。

 

赤ちゃんが欲しいから、と言って、

あれもこれも、やればいいって問題ではないのです。

余分な枝葉を付け足すのではなく、

見えない根っこの部分をしっかりと大地に伸ばしていく必要があります。

これが、内観にあたります。

内観していくと、余分な枝葉をつけなくなります。そこに意味がないことが理解できるようになるからです。

 

 

[aside type=”boader”]

とにかく根っこに着目するのです。

そして、いろんな思考を削ぎ落とす「剪定」をしていくのです。

すると、、、ちゃんと養分が届けたい部分にだけ届くようになります。

すると、、、美味しい実が付く。

[/aside]

 

 

そんな流れです。

 

で、やっと冒頭の内容に戻りますが、

 

私のカウンセリングを一度だけ受けても、

ご自身の内観をせず、次々新しいものを受けられる方が非常に多い気がしたわけです。

これが枝葉を増やしてる状態です。

葉っぱや枝が増えても、根っこが変わらなければ、その重さに耐えられなくなり木は倒れます。

もしくは、栄養があちこちに分散するから、

美味しい実がなりません。実すらつかないかも。

 

さらには、雨風嵐などで簡単に倒れてしまう。

 

雨風嵐は、人生で言えば、目の前で次々に起こる凹む出来事のこと。その度に落ち込むわけです。

生理が来た。友達が妊娠した。医者にムカつくこと言われた。旦那が協力してくれない。。。

 

などなどが、雨風嵐にあたります。

 

根っこがしっかり大地に根付いていないと、

こういう雨風嵐で簡単に崩れます。

 

なのに、皆さん、枝葉を増やすことばかりに意識を向けているのです。

目に見える部分にだけ着目してしまう。

 

 

それが私はもどかしいのですね。

セドナ参加してくださったクライアントさんにもその話をしました。

そして、その方は意識が変わったのです。

 

ご自分に向き合ってくださったのです。

そして泣いて、、、気づきを得てくださいました。

 

それが大事なんですね。

 

そんなわけで、、、セドナの話だけではなく、

でしたら、いっそのこと、

私のカウンセリングを受けてくださる勇気を出してくださった方に、

初めからセットメニューを作っておいて、

それを何回かに分けて受けていただく方が

よほど効率が良いのではないか?と思いました。

効率というのは、私の効率ではなく、

お客様側の効率です。

 

あちこちに時間とお金をかけても、

枝葉を増やすだけでは持ったいない。

 

ご自分を内観できるものにかける方が良いわけです。

私以外の先生やものが良ければ、

それで構いません。

その先生一本で学ばれてくださればいいと思います。

 

でも、もし、私を少なからずも信頼してくださり、勇気を出して受けてくださったのであれば、

その後もしばらくは私と共にご自身を内観していく時間を持っていただきたいのです。

 

そこで、体験カウンセリングを1回目は設けます。1時間1万円です。

正直1時間では私が伝えたいことの3分の1しか伝えられません。

 

でも、私がどんな人間か?は分かってもらえると思うんですね。

そして、納得していただけたら、

その後のメニューをお勧めします。

1回2時間×3回 =5万円

 

です。

 

これはカウンセリングとワークをします。

 

今までは2時間2万円の単発カウンセリングだけでした。

おまとめ1時間ワーク×12回の10万円コースもありますが、

それとは別で、

1回2時間×3回=5万円コース  を設けます。

これは、通常の2万円のカウンセリングを3回受けたら6万円になるわけですから、

1万円分お得です。

 

一回だけでは伝えきれない、

もっと深い根っこの部分に踏み込みます。

もちろん、12回うけてくださってもいいのですが、まずは、3回は最低でも続けて欲しいんです。

人って、一回聞いただけでは、忘れちゃうんです。

意識の持ち方を忘れちゃう。

ご自身に向き合うことを忘れちゃう。

 

だから、せめて3回は受けて欲しいのです。

 

なので、メニューを今日から変えます。

 

 

[topic color=”” title=”新メニューの内訳”]

♦︎1時間体験カウンセリング   1回 1万円

♦︎2時間単発カウンセリング   1回 2万円

♦︎2時間カウンセリング&ワーク×3回 5万円

♦︎1時間1万円ワーク×12回  10万円

♦︎2時間2万円カウンセリング&ワーク12回 22万円

 

※3回コースは1ヶ月、12回コースは3ヶ月間の間有効

※途中、妊娠された場合も、内観していくことは出産後の意識にも良い影響を与えますので、ぜひ、そのまま続けられることをお勧めします。

[/topic]

 

 

私は、とにかく、ご自分を内観してもらいたいわけです。

[aside type=”sky”]内観するだけで、この現実世界が実は見えない世界と切っても切れない密接な関係にあることが理解していただけるようになります。見えない部分を変えていかない限り、現実世界を変えていくことは、不可能です。[/aside]

見えない部分、、、

それこそが、あなたの根っこの部分なのです。

 

 

[keikou]

まずは大地にしっかり根を張らせること。

その上で本当に必要なものだけを選別すること。

無駄に枝葉を増やさないこと。

あれこれ思い悩むことも「枝葉」にあたります。

 

思い悩んでいても、実はならないのです。

[/keikou]

 

 

余分な枝葉は剪定し、しっかり養分を全身に行き渡らせるのです。

 

そうしているうちに、綺麗な花が咲き、

自分に自信が漲り、気づいたら

美味しい実をつけているはずなのです。

 

長い説明になりましたが、

ご理解頂けますと幸いです。

 

 

 

 

 

 

【無料】メルマガ登録はこちらから!

※「@icloud.com,@me.com,@mac.com等のアドレス」及び「携帯アドレス」は、メールが届きません。できれば、「Gmailアドレス」をご登録ください。なければ、「パソコンのアドレス」をご登録ください。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1996年度ミス日本・ミス水着(同期が西川史子氏)。
生まれつきの病気からの生還と、
幼い頃からの数々の不思議体験から、
「私は地球を守る為に生かされている」、と信じきっている
1972年生まれの一児のママ。(笑)
ダンサー、モデル・タレント業から美容業、セラピスト、葬儀司会者、と幅広い職業を経験したのち、自身の不妊症の経験から「妊活アドバイザー」へ転身。いのちの本質を伝えていくことを使命と感じ、マインドやメンタル面からの心理的なアプローチによる独自のマインドメソッドを展開中。妊活以外にも、魂を生かす為の「魂活カウンセリング」も人気。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる