LINE@登録でタロットカード鑑定をプレゼント!(お申込み多数のため、順番待ちを頂く場合もございます)

妊活/婚活 いのちを誠実に丁寧に育もう!

LINE@登録でタロットカード鑑定をプレゼント!

人生にも妊活にも1+1=2はない

venusMINAKO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
venusMINAKO
1996年度ミス日本・ミス水着(同期が西川史子氏)。 生まれつきの病気からの生還と、 幼い頃からの数々の不思議体験から、 「私は地球を守る為に生かされている」、と信じきっている 1972年生まれの一児のママ。(笑) ダンサー、モデル・タレント業から美容業、セラピスト、葬儀司会者、と幅広い職業を経験したのち、自身の不妊症の経験から「妊活アドバイザー」へ転身。いのちの本質を伝えていくことを使命と感じ、マインドやメンタル面からの心理的なアプローチによる独自のマインドメソッドを展開中。妊活以外にも、魂を生かす為の「魂活カウンセリング」も人気。
詳しいプロフィールはこちら

方程式は人生に当てはまらない

 

昨日、今日、にかけて、すごくいい言葉が私にたくさん降り注いできます。

とってもとってもありがたい言葉の数々をいただいています。

これは、宇宙からのメッセージとか、そんなんじゃなく(笑)、

リアルな人たちからの嬉しいメッセージです。

 

最初にお言葉くださったのはお客様二人から。そのお言葉はまた改めて、

「お客様の声」の方に掲載します。

 

昨夜と今日にかけて嬉しい言葉をくれたのは、

私の20代の頃からの友人です。

私が芸能界に少し身を置きながら、アルバイトで夜の六本木で働いていた時の同僚です。

あの頃20代後半だった私たちは、「なかなか思い通りにいかない人生」にもがき苦しみながら、

毎晩のように、泣いたり笑ったり、歌ったり踊ったり、酔っ払ったり、、、(笑)しながら、

人生をよく語らいあっていました。

※ホテルパシフィックのダンサーをまねて。

私の恋愛のことも彼女の恋愛のことも、良いとこも悪いとこも含めて、いろんな話をしてきた仲。

私は背が高く、彼女は小さいので、凸凹コンビと言われつつ、とっても気があったのです。

 

そんな彼女も私も実は同じような人生経験をその後しています。

 

だからこそ、彼女の苦しみもわかるし、私の苦しみも彼女はわかってくれている。

 

そんな彼女から届いたメッセージ。(一部抜粋)

「みなちゃんの周りには素敵な人が多いな、といつも思ってたの。

みなちゃんの写真に写ってる周りの方々がね、成功者ってだけでなく愛の伝道師とか、そんなんだけでもなく、

とてつもなく輝く美しさの方がすごく多いの。すっごく引き寄せあってるんだろうな〜って思います。

本当にみなちゃんは成功者になったんだと、周りのつながりを見て感じてます。

本当にたくさんの過去を積み重ねてきたけど、素敵な未来で本当に良かったね。

もっともっとその素敵なパワーを強めて、たくさんの方を幸せにしてあげてください。」と。

 

そこで私は、こんな返事を。

私はまだ成功者ではないけれど、よりよい人生を創るための実験中だよ

 

そしたら、また今日返事をくれたのです。その友人が。

「成功者って簡単に書いたけど、何かを成し遂げた人、が成功者ならば、

みなちゃんは間違いなく未来の成功者だと私は思うよ。過去にあれこれ、アレコレやっていたことを、

一つも無駄にしていない。負のエネルギーが人を巻き込むみたいに、光も美も巻き込み、互いに高めあうのかなあ、と

みなちゃんを見ていて思ってる。姿がどんどん本物の幸せになってる感じがする。

facebookとか人の見てると、その人が出るな、と実感してる。みなちゃん見てると美しいな、と。笑

顔だけでなくね、まさにこれが言霊なのか、と思うのが「venus 」。

みなちゃんは「venus」にふさわしいと(笑)。持ち上げてるわけじゃなく。

近年のみなちゃんを見てて本当にvenusを感じてます。みなちゃんの今の居場所、道、は開ける扉を間違えてないな、と(笑)。みなちゃんを見れていて幸せだよ。ありがとう。」

 

うるうるうる〜。書いてても泣けてくるけれど、、、

このメッセージもらったら泣けて泣けて。

 

私は、今までに沢山転職してきたり、

学びもアレコレやってきたり、

色んな資格もマニアなくらい取ってきたり、

真面目な光の世界も経験したし、

闇の世界の仕事や経験もしたり、、、

 

知人や身内の中には、そんな私のことを、

『地に足ついてない』とか、

『何してる人なんだか、よく分からん』とか、

『いい加減、落ち着いたら?』とか、言ってきます。

 

また、他の方々にも、アレコレ学ぶ私に、

『もう学ぶ必要はないんじゃない?』と言われます。笑

 

 

で、一時期は、自分もそういう世間様の意見に従うべきかなー?って思った時期もあります。

安定した職についた方がいいよね。とか、

もうアレコレ手を出すのはやめよう。とかね。

 

でもね、、、

そもそもが私のキャラじゃない。

キャラっていうか、性質が違うんですね、多分。

 

人には人の考え方があり、性質があり、

個性があり、得て不得手があり、性格も違うし、

大体、魂そのものが違うわけで、

 

人の意見に従ったところでね、

自分に向いてるかどうかは別問題。

 

それをいうと、ワガママなだけでしょ?とか

我慢が足りない、とかいう人もいるかもしれない。

 

我慢ってしなきゃいけないって誰が決めたのだろう?

我慢する必要あるのかな?

 

時と場合にもよるけれども、もちろんね。

 

本当の我慢しなきゃならない時ってのも、

この世界には確かにあるから。

 

でも、何かのため、誰かのため、世間体、

妻だから、母だから、女だから、、、、

 

とかいう理由でね、我慢しなきゃいけない世界って、自分の人生を生きてない世界だよね。

 

いわゆるバーチャルな感じに似てると思う。

 

現実なのに、バーチャルっぽいのね。

ふわふわしてて。どちらかといえば、私の場合、

この現実的な世界の方が「地に足着いてない」感覚になるのです。

 

「私が私ではない」というような。

 

私は今、たくさんの意識の勉強をしてきたからこそ、思うことがあります。

 

1+1=2の人生って、、、この世にないと思う。

1+1=0でもいいし、1+1=100でもいいと思うのです。

 

その人なりの答えがあっていいし、正解も不正解もないのだと思ってます。

 

だから、自分の考え方が正しいとも思わないし、でも、間違ってもいない。

あの人の意見も正しくも間違ってもいない。

 

その人が正しいと思うなら、その人にとっての答えはそれなんだし、

自分が正しいって思ったら、それが自分の答えなんだってことです。

 

私はだれがなんと言おうと、自分でこの人生を歩んできました。

過去の生き方が別にめちゃくちゃ誇れるかって言ったら、誇れないけれど、

でも、私自身がその道を選んできたのです。

正しかろうと正しくなかろうと、、、、とにかく私は私がしたいことをやってきました。

 

楽しいことばかりじゃない。どちらかといえば、わざわざ苦しむような道を選んでいました。

それでも、、、、私にはきっとこの生き方が合っている。

 

そんな風に思います。

 

だから、、、友人のくれたメッセージ、「みなちゃんの開ける扉を間違えてはいない」という

その言葉が本当に嬉しかったです。正解か不正解かはわかんない。けど、間違ってはいない。

 

妊活もね。。。。正解なんてないのよね。

ただ、言えるのは、

とにかく、「いのちを育むのだから、、、自分のいのちをまずは丁寧に扱ってあげること。」

なんじゃないかな〜って、、、私は思ってます。(でもこれもあくまで私の考えね)

 

ありがとうございます。感謝です。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
venusMINAKO
1996年度ミス日本・ミス水着(同期が西川史子氏)。 生まれつきの病気からの生還と、 幼い頃からの数々の不思議体験から、 「私は地球を守る為に生かされている」、と信じきっている 1972年生まれの一児のママ。(笑) ダンサー、モデル・タレント業から美容業、セラピスト、葬儀司会者、と幅広い職業を経験したのち、自身の不妊症の経験から「妊活アドバイザー」へ転身。いのちの本質を伝えていくことを使命と感じ、マインドやメンタル面からの心理的なアプローチによる独自のマインドメソッドを展開中。妊活以外にも、魂を生かす為の「魂活カウンセリング」も人気。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Crystal of Universe , 2018 All Rights Reserved.