LINE@登録で「生理が来た時の心の対処法」動画をプレゼント!

キンタローさんが妊娠するためにしたあるステップとは?

目次

芸人のキンタローさんが妊娠されましたね。

 

おめでとうございます!!!

社交ダンスで世界にて戦い抜いて、

惜しまれる中、きっぱりとそのダンスをやめ、妊活に専念したキンタローさん。

 

私はきっと妊娠されるだろうな、って思ってました。

 

なぜなら、彼女は

[keikou]現実を手に入れるためのステップをちゃんと踏んでいた[/keikou]からです。

 

実は、本当かどうかは定かではありませんが、

私がアメリカで学んでいる意識の学びを、キンタローさんも学んでいた、と

聞いたことがあります。あくまで噂なので、真相はわかりませんが、

もしも、それが本当であるなら、

 

彼女は想いを現実化させる術を知っているはずなので、

今回の妊娠についてもある意味納得できるのですが、

 

それはそれで別として、

彼女はちゃんと夢を実現させるためのあるステップを踏んでいました。

 

それは意図してそうしたのか、

たまたまなのかはわかりませんが、、、。

 

 

彼女がしたこと。それは、、、、

 

『自分の命に誠実に生き、生を悦び、祝い、決断し、手放し、受け入れ行動した。』

 

そう、これです。

 

すっごくシンプル。

 

 

もちろん、そこに至るまでの間は大いに悩まれたことでしょうし、

辛いことだって多々あったと思います。

 

でも、「今ある自分のいのちに感謝し、今を生き、

けじめをつけ、手放すものと受け入れるものの選択」をしたのです。

 

これ、どんな人にでもやろうと思えばやれることだし、

誰がやっても、同じような結果にちゃんとなる。

 

って私は思ってます。

 

一見、「どういうこと?」って

意味わからない人もいるのかもしれませんが、、、

中身はいたってシンプルなことなんですよ。

 

あなたは難しく考えすぎているかもしれません。

 

いのち とはシンプルなもの。

 

そしてあなたの子宮は宇宙と繋がっています。

 

それを感じてみてほしい。

 

そう、それこそ、、、、セドナの「子宮の洞窟」にて。一緒にぜひ!

次回、子宮の洞窟について、ブログに書きますね。

 

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1996年度ミス日本・ミス水着(同期が西川史子氏)。
生まれつきの病気からの生還と、
幼い頃からの数々の不思議体験から、
「私は地球を守る為に生かされている」、と信じきっている
1972年生まれの一児のママ。(笑)
ダンサー、モデル・タレント業から美容業、セラピスト、葬儀司会者、と幅広い職業を経験したのち、自身の不妊症の経験から「妊活アドバイザー」へ転身。いのちの本質を伝えていくことを使命と感じ、マインドやメンタル面からの心理的なアプローチによる独自のマインドメソッドを展開中。妊活以外にも、魂を生かす為の「魂活カウンセリング」も人気。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる